人と人とを切り離すウイルス、結びつけるコミュニケーション①

先月4月からブログを自粛させて頂き、申し訳ございませんでした。
緊急事態宣言の解除が決定されたことに合わせて、
当院のブログも再開させて頂きます。

この3か月間では皆様の周りでもいろいろなことがあったと思いますが、
当院でも様々なことが起こりました。

2月の末頃からの一か月間は、
原因が分からずに酸素飽和度が60%を切る事態が立て続けに発生しました。
また、原因が不明な四肢末梢の血流障害と壊疽も立て続けに発生しました。
患者様方それぞれでその経過は異なりました。

PCR検査が困難な条件で、自宅で家族みんなで療養を続けた方、
施設内での感染リスクを引き受けて救急入院を受け入れてくださった病院、
自分に感染するかもしれない不安と対峙して診療を続けてくれたスタッフ。
本当にたくさんの方のご協力があって、診療を続けることができました。
とりあえずとなりますが、本当にありがとうございました。